スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道へ行ってきました! ~その3~

Category : ごきげんな日々
おつかれさまです マダムです


そして まだまだ続く北海道旅行記(笑)


函館の夜景を堪能した翌日、

 「 朝市でイカ食べた~い 」

という妹君の叫びと共に函館朝市へ向かいます


屋根のある市場に
生やら加工品やらの海産物、野菜、お菓子とお店がぎっしり並び、
おばちゃんやお兄ちゃんがカニを片手に客引きしてます

ちっちゃい頃から
東京・上野のアメ横に慣れ親しんだマダム一家にはちと迫力不足(笑)
どれどれと値札を眺めてまわりますが
観光客用のお値段だからなのか、別に安くはないんですね
北海道のお土産菓子はちょっとだけ安かったけど


さて、朝ごはんです!


もちろん朝市の中にも食堂はあるんですが
観光客用に食堂街が出来てるんですねー
新しくてキレイなんだけど
その分、似たり寄ったりでどこで食べていいのかわからん・・・
と、旅先で困った時には「るるぶ」!
ってことでるるぶに載ってた「茶夢」というお店にしました

ここが大当たり!
味もですが、オヤジさんのお人柄がグッ!でした

イカソーメン定食と
オススメ海鮮丼と
ほっけ煮定食を注文しましたが
 「今日はすごく柔らかい良いヤリイカだから
  イカサシのが美味しいよ」
と勧められイカソーメンをイカサシに変更

 WOW!!美味しかった~~♪

特に
サービスで並ぶ小皿の数々が美味しかった!!
イカのワタの小皿??がもうほんとに美味しくって
それだけでご飯一膳いけるほどの味でした!

さらにイカサシを食べつつも
「本場のイカソーメンとは??」と探究心に燃えるマダムママのため
オヤジさんがちっちゃいイカソーメンをサービスしてくれました
茶夢のオヤジさんありがとう!!

オヤジさん曰く
細く千切りにしたのがイカサシ、
さらに細いのがイカソーメン、
東京のような短冊型の切り方はイカブツ、と呼ぶそうです。
で、
イカサシはお醤油で食べるけど、
イカソーメンはお店で作った出汁入りのツユで食べる
そして
イカソーメンは細すぎて歯ざわりがなくなるので
ご飯のおかずというより、お酒のおつまみなんだそうです
へぇ~

生まれも育ちも東京ど真ん中のマダムママ、
イカサシとイカソーメンの違いがわかって大満足の朝ごはんでした

その後ホテルに戻り、チェックアウト
今日はこれからルスツまで大ドライブです!

大沼公園で
すぐに雲に隠れてしまう照れ屋さんの槍ヶ岳を眺めた後、
森駅に立寄って有名なイカメシを買います

東京のデパートで催される「駅弁大会」でも
売上トップを独走するイカメシです!
駅前の小さなお店で売ってましたーー
3個GETして
さっき見つけた桜のきれいな公園でお昼ご飯にします

函館は通り過ぎちゃってたけど
ここで桜前線に追いつきました♪
桜吹雪の舞い散る中で
柔らかくて海の風味豊かなイカメシをペロッと平らげます
美味~♪♪

それから洞爺湖畔に立つウィン○ーホテル洞爺へ向かいます
ここはサミットの開催地に決定したんですよね
一足お先にチェックしに来ました


感想は・・・イマイチ


洞爺湖を一望にできるロケーションは素晴らしい!
ガラス張りのロビーの向こうに広がる景色はまさに絶景!
でも
ホテルマン&ウーマンの態度がよろしくない
カップをがちゃんと音をさせて置いたり、
顔見知りのお客様と座り込んで話しこんでいたり、
ショップの店員さんもお客様が入ってきても知らん振り
これで世界のVIPをお迎えできるんでしょうか?
サミットまでの残された期間、強力な社員教育を期待します
もしくは
その期間だけ日本中の優秀なホテルマンをかき集めてください!


ウィン○ーホテルにがっかりしてから
今夜のお宿のルス○リゾートへ
こちらの従業員の皆さんは素晴らしかった!!
愛想よく、でも、押し付けがましくなく、非常に快適でした
ホテルはサービス業の代表格
どんなに素敵な建物だったとしても
印象の良し悪しって人間から受けるものなんですよね 
ウィン○ーホテルの今後に期待いたします!


翌日は小樽に行きました


カーナビを信じて走ったら
なんと雪で通行止めの道路を案内されちゃって(泣)
迷子になって1時間ロスしながらやっとこさ小樽に到着です

雨で濡れた運河はしっとりとして素敵・・・♪
でも
10年ぶりの小樽は
すっかり観光地というかお土産屋さんストリートになっていました

でもここでも美味しいモノはしっかり食べました!


小樽といえば、お鮨!!!


寿司屋通りへ行こうと「るるぶ」を広げていたら
道行くおじさんが
「地元のヒトがいくお店に行きなさいよ」と
オススメのお店を教えてくれました

あっちもこっちもお寿司屋さんの看板だらけの通りを
教えてもらった通りに行くと
目的のお寿司屋さんがありました!


 小樽のお寿司は
   もう本当に美味しかった!!!


新鮮なネタの並んだお寿司は
どれから食べるか決められないほどきれいでした
ひとつひとつ真剣に味わいました!
その度に口の中にひろがる豊かな海の恵み♪♪

特に美味しかったのが雲丹!!

マダムは普段は雲丹はあまり好きではないのですが
海水雲丹と呼ばれるこの雲丹は
言葉通り、口の中でとろけてしまい、あとに残るのは海の香り
いやーーーー美味しかったです!!

5月からはちょうど小樽で雲丹漁ができるんですって
同じ北海道でも雲丹漁の時期が
場所によってずれているそうです
小樽であがったからこそ、
ミョウバンをつかってない新鮮なままの雲丹が食べれるそうです
いい時期に来たんだな~~♪

雲丹以外もそりゃもう美味しくて
満足、満足、大満足!と満面の笑顔でお店を出てきました
しばらく東京でお寿司は食べられない・・・

その後、北一ガラスやル・タオのお店でお土産を買って
ギリギリまで小樽を楽しみ
雨の中の高速をぶっ飛ばしながら新千歳空港へと向かいました

美味しいモノと
キレイな景色と
楽しい想い出でいっぱいの楽しい北海道旅行でした


はぁ~♪ 次はどこに行こうかなーーー



ランキングに参加しています!

スポンサーサイト

Comment

マダムさん、おはようございます☆彡

(*ノェノ)キャー 北海道・食い倒れ道中・・・って感じですね♪
北海道の魚介類って、なんであんなに美味しいのか・・・。
あの味を覚えてしまったら、本州の魚介類やお野菜が美味しくないなぁ・・・なんて思えちゃうくらい。

( ´△`)アァ- 私も北海道行きたいっ!

いか。いか。
イカサシもいかめしもうらやまし~。
しかも北海道。おいしそうです~。^^
小樽のおすし屋さんもおいしそ~。
マダムさんもたっぷり堪能なさったようで。
今度北海道いったら私も食べまくるのです~。^^

うわぁ~本当においしそうですね。
イカソーメンとイカサシの違い、わかりました。
出汁で食べるんですね。なるほどぉ~。
それに小樽の雲丹。本当においしいですよね。
甘い味が口中に広がってぇ~。
思い出しただけで、北海道行きの飛行機に乗りたくなります。って高松からは今、飛んでないのです。
それにタイムリーなウィン○ーホテル。
従業員教育は本当に大切ですよね。以前、渋谷のセルリアンタワーに泊まった時、同じような感じでした。外国からの宿泊客のことを外人って言ってたし・・・その後改善されているかどうか・・・。

いいですよね~北海道!
私も普段は雲丹をあまり好んで食べないのですが
北海道の雲丹だけは特別です。
あ~また行きたくなっちゃった(笑)

イカそうめん、、食べたい!!
ウィンザーは、倒産する直前に行ったこと有りますが
そのときのサービスは抜群でしたよーーー
私の行ったことのあるホテルでは、世界でも3本の指に入るぐらい
って感想でしたけど、、
その後倒産。。「あたりまえだわなぁーーあれだけのサービスを提供してたら、潰れるわなぁー」
って思うほどでしたよ。
ベルボーイも海外の超有名な人を引き抜いたり、
レストランも、道場さんや私でも知ってる有名な人が、
相談役だったり、、、
(ホテル内の食事の値段が全て高すぎだったけど、、、爆)
でもあのホテルは凄いですよね~~さすが、、「東北の御曹司」
ただのボンボンが金に糸目をつけずに造っただけの事は有りますね!!
倒産した時の、東北の父上様の言葉凄いですよーー
「息子の社会勉強の為の、200億や300億など安い物だと思っていた・・・」
世の中お金はあるところにあるみたいです。。あはは~~
ルスツリゾートはスキーでよく行きました、
ゲレンデ内のコテージの方がお気に入りです。
暖炉があってね!!是非今度行って見てください。

今予定変更して松本です。
そろそろ、、、マダムさんとお会いできる日が近いと思うと、、、
うれしいですね~~~あはは~~

お返事遅くなってごめんなさい!

>桜小町様

 そうなんですよぅぅ 
 あれからお鮨を食べようって気にならなくて困っちゃう・・・
 何でもおいしい北海道でしたが、
 一番おいしかったのはやっぱり空気かなーーー
 あれだけは東京では真似できません(苦笑)

>shini様

 はーい!食べまくってきましたー♪
 そしてしっかり肉になっちゃいましたー
 どうしよう・・・落ちないよぅ(泣)

>ジェレミー様

 イカソーメンとイカサシの違いは
 へぇ~~と机を叩きまくりたくなりましたよ
 それもこれも美味しいイカがあればこそ、のバリエーションですよね
 そしてホテルはほんとに残念でした
 どんなにきれいな建物でもやっぱりサービス次第なんですよね
 今後に期待します!

>ふ~様

 マダムも東京ではあまり雲丹は好まないのですが
 小樽の雲丹は全然別の食べ物のように美味しかったです!!
 ああ・・・思い出すと
 行ってきたばかりなのにまた行きた~い!!

>大地様

 へぇ~、ウィンザーHも最初はサービス良かったんですね
 この前の印象からはちょっと信じられないです
 そして「東北の御曹司」のお父様の言葉・・・
 そんな世界が日本にもあるんですか??? ひえぇぇぇ。
 想像できないレベルなのでびっくりすらできませんが(笑)
 でも、大地さんのお話で益々今後に期待したくなりました。
 いつかもう一度行った時には素晴らしいホテルマンだらけになってるといいなぁ。。。
 ちなみに大地さんにとってのNO.1ホテルはどこですか?? 
 いつか直接聞いてみたいです!
 
非公開コメント

マダムのプロフィール

マダム

Author:マダム
派遣社員歴10年超の下町ッ娘
業務:なんちゃって秘書
趣味:絵画鑑賞、お昼寝、時々フリマ
特技:宴会幹事
年齢:キレイで元気なアラフォー世代

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ランキングに参加しています
[ジャンルランキング]
日記
24212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
194位
アクセスランキングを見る>>
リンク
マダム御用達☆

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。